「ホワイト・ボーイ・リック」のネタバレあらすじ結末と感想

スポンサーリンク

ホワイト・ボーイ・リックの概要:14歳でFBIの情報提供者となり、16歳で麻薬の密売を手掛けようになった実在の白人少年の波乱万丈の半生を描いた犯罪映画。マシュー・マコノヒーが少年の父親を好演する。日本では劇場未公開のまま…
Source: MIHOシネマ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました