「闇のバイブル 聖少女の詩」のネタバレあらすじ結末と感想

スポンサーリンク

闇のバイブル 聖少女の詩の概要:両親がおらず、厳しい祖母に育てられた美少女・ヴァレリエ。街に訪れた芸人一座の中に、不気味な黒装束の男を見つけた彼女は、そこから、不思議な迷宮のような夢の世界へと迷い込む。ゴシック的な色彩で…
Source: MIHOシネマ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【dTVチャンネル】無料おためし